多くの人にとって人生の時間のかなりの割合を占める、仕事時間。

働いている時間がときめく時間になったら、とっても素敵だと思いませんか?

「そうは言っても、仕事内容が好きじゃないのよね…」
「仕事にときめくなんて、ありえない」

もしあなたがそう感じているのなら、ぜひ片づけをお勧めします。

この記事は、仕事にときめかないという人にこそ片づけを試してほしい、その理由をお伝えします。

仕事も人生の一部。ときめかないともったいない

「仕事は生活のためにするもの。だからなるべく早く終わらせて、プライベートを充実させる方が人生を楽しめる!」

そんなふうに思っている方も少なくないのではないでしょうか。

こんまりも会社員時代に、二つ上の先輩に「仕事時間は労働時間。楽しむものじゃない」と言われた経験があるそうです。

仕事に対して、いろんな考え方があるのもわかりますが、それって、とてももったいないと思いませんか?

仕事は責任も発生しますし、自分でコントロールできないこともあります。

100%自分のときめき一色にならないのも事実です。

だからと言って、今の仕事をときめかせる努力を何もしないまま、仕事の時間を「義務」として過ごすのはもったいないのではないでしょうか。

仕事だって貴重な人生の一部です。
少しでも楽しく、どうせなら自分もときめきながら、周りもときめかせるような仕事ができたらうれしいですよね。

仕事に対する自分の価値観を知るために片づける

「そうは言っても、仕事の何が好きなのかわからない…」
「そもそもときめきなんて感じたことない」

もしあなたがそう感じているなら、たった一度でいいので、片づけをしてみてください。

片づけをする事で、自分にとって本当に大切なモノ・コトが明確になり、改善すべきところが見えてきたり、ときめきを見出すことができるようになったり‥‥

眉唾モノに思われるかもしれませんが、本当に仕事に変化が起きてくるからです。

そもそもこんまり®︎メソッドの片づけの目的は、単にデスク周りをすっきりさせることではありません。

片づけを通して、自分と対話し、仕事に対する自分の価値観を知ること。
そして最終的には、自分の仕事に迷いなくエネルギーを注げるようになることこそが、仕事場の片づけをする本当の目的なのです。

キャリアを考えるときが片づけを始めるタイミング

こんまりはこれまでの経験の中で、片づけを終えたお客様が、仕事上でもたくさんの変化を起こしていくのを目の当たりにしてきました。

小さな頃からの夢を思い出し、会社をやめて起業した方。

書類を片づけているうちに、事業の問題点に気づき、大胆な事業変更を実現した経営者の方。

自分が求めるライフスタイルに気がついて、働く時間を半分に減らした方など。

その方達が何か特別だったわけではありません。
ただ目の前のモノに一つ一つ向き合い、残すべきか、手放すべきか、何が自分にとって大切なものなのか、決断を繰り返した結果として起こった変化なのです。

自分のキャリアを改めて考えてたいと思っている方ほど、今が片づけを始めるタイミングです。

片づけはあなたの人生を変える一大プロジェクト。

片づけによって、キャリアをときめかせることが可能なことを、あなた自身でこれから体験していってください。